ルール順守?

 世の中には様々なルールがありますね。法律や条例をはじめ、社内規則から夫婦間の約束事まで、細かいものを含めると無数にあります。そんな中、よく話題になるのが小・中学校の「なんじゃこら校則」です。私の小学校では、「廊下を歩くときに、靴の裏を見せてはいけない」というルールがあり、いつもすり足で歩いていたことを覚えています。なんて狭い世界観で生きていたのだろうかと、いま振り返ると思わず笑ってしまいます。 ... もっと読む

マジック教室での学び

 皆さんは、間近で手品を見たことがありますか?  先日、地域のマジックサークルが小学生低学年向けにマジック教室を開催していたので子供と一緒に参加しました。私はマジックを間近で見たのはこれがはじめてだったのですが、衝撃を受けました。子供と一緒になって、「えぇー!なんでっ!」と連呼してしまい、マジック教室の先生からは最高のリアクションでしたとお褒めの言葉を頂いた程です。  このマジック教室... もっと読む

異様な年度末

 例年この時期は今年度を振り返りつつ次年度に向けて気持ちを新たに頑張って行こう、なんて考えるのですが今年はすっきりしません。今回のコラムもあえて新型コロナウイルス以外の話にしようと思っていましたが、寝ても覚めても世間はこの話題で持ち切り。他のテーマを考えようとしても、すべての出来事が結局コロナに結び付いてしまいます。今はそんな思考回路になってしまっているようです。  私が住んでいる地域の小中... もっと読む

周囲の音に耳をすませる

 何度かここでも書いたことがある通り、私はアマチュアのビッグバンドに所属して、趣味の範囲でのんびりとジャズバリトンサックスを演奏しています。総勢15名程度で演奏するビッグバンドスタイルなので、自分だけにスポットが当たることは、それほど多くありません。  ところが先日、とあるジャズクラブでそんな私のリーダーライブを開催しました。バリトンサックスを持つ私が真ん中に立ち、私以外にはピアノとベース、... もっと読む

不便に遊ぶ

 私は、田舎に住んでいます。いわゆる住宅街ではないので周囲に家はなく、少々不便ながらも自然豊かな環境で生活をしています。庭では愛ヤギ達がメエメエ鳴きながら雑草を食べ、天気のいい日には薪割りに勤しむ・・・全国でもトップクラスの牧歌的な社労士ではないかとひそかに自負しています(笑)  そんな牧歌的な暮らしをしている我が家を我が家たらしめている最たるものは、薪ストーブかと思います。薪ストーブには煙... もっと読む

「分ける」と「分かる」

 最近の我が家では、宝探しゲームが流行っております。どんなゲームかというと、紙を5枚程用意し、それぞれの紙に次の紙が隠された場所を書いてその紙を隠します。子供達は、その紙を順番通りに探していき、最終的に全て集めた紙をヒントに宝のありかを見つけるといったものです。  息子が友達の家に遊びにいった時に、この宝探しゲームをやったことがきっかけでどハマりしたようで、それ以来週末になると「パパ―、宝探... もっと読む

法改正ラッシュ

 令和時代の幕開けに合わせるかのように労基法関連の法改正ラッシュが始まりました。今年の4月から適用となる主な法改正は、時間外労働の上限規制(大企業は昨年から)や同一労働同一賃金(労働者派遣法)でしょうか。  加えて、すでに施行されている有休5日取得義務の1年目(第1回目)の取得状況の確認作業にこれから着手される企業も多いのではないでしょうか。さらにはパートタイム・有期雇用労働法改正(同一労働... もっと読む

新年の抱負

 皆様新年あけましておめでとうございます。新しい年を迎え、皆さんの中には新年の抱負や目標等を新たに立てて、よし今年はやるぞと意気込んでいる方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。  昨年末、私も「来年の目標は何にしようか」等となんとなく考えていたのですがそんな中、家でネットをぼんやりと眺めていたときに目に留まった言葉を今日は紹介したいと思います。  ひとつめは、「来年は○○をやろ... もっと読む

人を動かすもの

 最近の若者は草食系で元気がない-社長や年配社員と話しているとよく聞く言葉です。我々の若い頃は車だったりデートに着ていく服だったり、とにかく欲しい物だらけでがむしゃらに働いたものだ、それなのに今時の若者は・・・なんて話に巻き込まれた経験のある方も多いかもしれません。はたして最近の若者は本当にハングリーではないのでしょうか。  私なりに感じるのは、いつの時代にあっても、その時代の若者は常に「そ... もっと読む

コンセプト

 先月、映画「アナと雪の女王2」が映画公開されました。子供に限らず大人からも関心が高い映画ということで、すでに映画館に足を運んだ方もいるのではないでしょうか。私の娘もとても楽しみにしているので、我が家は年末年始の休暇で観に行く予定です。  第一作は主題歌「レット・イット・ゴー」が爆発的なヒットで有名人に限らずたくさんの人があの歌を歌う動画などをSNSに投稿し社会現象となったイメージがとても強... もっと読む