多様性

 例えば、何かのアンケートで性別を選ぶ欄があったとしましょう。従来であれば「男」「女」の2択しかなかったものですが、最近ではそこに「その他」や「回答しない」という選択肢が加わってきているようです。    選択肢が増えている背景にはLGBT等の性的マイノリティへの配慮があります。日本でもここ数年で一気にLGBTに対する理解が進んできており、様々な場面で「これまでにはなかった」選択肢があ... もっと読む

生き方に合わせた働き方

 イチロー選手が球界を引退しました。世界最多安打をはじめ様々なタイトルを獲得した同選手ですが、彼の野球に対する向き合い方をご存知でしょうか。小学校卒業時の作文でプロ野球選手になることやその過程の成績、契約金の目標額まで具体的に明記していたことは有名ですね。小学校高学年の時には既に年間360日は猛練習をしていたということですが、そういった努力や目標に対する真摯な態度が、数々の大記録を生み出したのでし... もっと読む

経営の舵取り

 経営者の考え方は十人十色。長年の経験で培った直感で物事を考え経営判断される方もいれば、社内の意見に耳を傾け調和を図りつつ経営判断を示す方もいます。この経営判断方法に正解はなく、経営判断が正しかったかどうかの答え合わせは未来でしかできません。経営判断は正しかった、と言えるようにするためには、結果に至るまでの過程が極めて重要です。    結果が残せている企業というのは、過程の在り方が抜... もっと読む

そういうものだ。

 皆様、新年あけましておめでとうございます。    本年も、社会保険労務士法人協心スタッフ一同、四方笑顔の精神のもと、百年企業づくりのお手伝いをして参りたいと思います。    さて。リーダーであるあなたが、日頃忙しく頑張ってくれている従業員たちをねぎらい、また団結力を高めるために従業員の家族も招待したバーベキューパーティを企画するとします。ところがそのうち数名が何かと理... もっと読む

郷中教育

 今年の大河ドラマ「西郷どん」が好評のうちに終了しました。幕末から明治にかけて、徳川幕府から明治新政府へと統治の仕組みをスクラップ&ビルドした西郷隆盛・大久保利通の活躍に、胸を躍らせた方も多いのではないでしょうか。破壊と創造の両雄といわれた2人ですが、破壊の西郷と創造の大久保、どちらを欠いても明治新政府の樹立はあり得ず、日本が同時代にこの2人を持ち得たことが本当に奇跡としか思えません。 &nbs... もっと読む

唯我独尊

 よく「ワンマン、自己中心的、傲慢な」という  意味で誤用されていますが、本当の意味をご存知でしょうか。    お釈迦様が生まれてすぐに両方の手で天と地を指し「天上天下唯我独尊」  と言われたと伝えられています。    しかし漢字の意味合いからこの世の中で自分だけが偉いと捉えられる事もありますが、使われている我というのは本来「我々」なのです。    は... もっと読む

続・トップダウン

 プロ野球の日本シリーズが閉幕し、私の野球観戦もオフシーズンに入りました。私は地元の某球団の大ファンで、ペナントレースでは忸怩たる思いで観戦していたものの、日本シリーズでは大いに興奮させていただきました。    今回の日本シリーズで特に印象に残ったこと。それは監督自ら指示し、それを一流選手が遂行し、ベンチに戻って来た一流選手に対して「帽子を取り一礼して出迎えた姿」です。その一流選手が... もっと読む

経営とは何か

 「経営とは何か?」このような問いかけに対しては、経営者が100人いれば100通りの答えがあるでしょう。数学の方程式や物理の法則のように、絶対的な正解があるわけではありません。    昔、私が何かの本でその言葉を目にして以来、これこそが「経営とは何か」の答えではないかと考えているものがありますので、紹介したいと思います。    ――経営とは、知らしめることである。 &... もっと読む

ベーシックインカム

 先日、地元の行きつけの店にランチに行くと、オーダーがタッチパネルに切り替わっていました。都会では当たり前になりつつありますが、地元(田舎)でもAI化の波は避けられないようです。飲食店で導入されだした頃は、「なんと味気ない」という気持ちもありましたが、慣れてくるとそれはそれで問題なく、今や何の違和感もなくなりました。飲食店に限らず人手不足に悩む企業は多いかと思いますが、それを補完する形でAI技術が... もっと読む

事業主の思いを形に

 協心の経営理念である「四方笑顔」には、私たちの提供する人事労務サービスを通じてお客さまに喜んでもらうこと、サービスを提供する私たち自身が楽しんで生き生きと仕事をすること、顧問先や私たちを支えてくれている家族の方々を幸せにすること、さらには地域社会に喜ばれる仕事をすることで世の中の笑顔を増やしていこうという想いが込められています。経営理念・社訓・校訓などは、その集団において守るべき指針・目指すべき... もっと読む