社会保険労務士法人 協心

協心グループ

思考の重要性

 物事には必ず原因があり、過程があって結果があります。結果だけを見ていても何もわかりません。原因は何であり、過程として何があって、結果はどうなっているか。原因の解消には何が必要であり、その過程には何をしなくてはいけないのか これが出来ないと場当たり的な対応は出来ても、創造は不可能です。  これは作家・経済評論家の渡邉 哲也氏の言葉です。 なるほどその通りだと思います。結局、結果を出すために... もっと読む

想像力

 SNS等でバッシングが加熱したり、人権問題で非難合戦が起こったりと、最近は本当に「他者を攻撃する」様子をネット上でよく見ます。そしてその影響は、ネット上だけでは収まりきらず、当然のことながら生身の人間への刃となり、心や身体を――ときには命さえも――傷つけ、奪うことになります。ネット特有の「匿名性」を隠れ蓑に、欲求不満のはけ口として、ほんの些細な気持ちで攻撃的な投稿をするひとたちで溢れています。 ... もっと読む

教育するということ

 「会社の財産って何ですか?」と社長に聞くと、たいてい「わが社は人がすべてだよ!」という返答があります。「人は城、人は石垣…」と詠んだのは、かの武田信玄公ですが、私も本当にそう思います。AIが台頭してきた時代だからこそ、人間にしかなし得ないことも同時にいろいろと出てきて、人間のすばらしさを再確認させられています。  さて、人が大事ということは分かりますが「ではその財産のために会社は何をしてい... もっと読む

通勤時間は天国

 ここ数ヶ月で上位となる相談内容は、テレワークに関する相談でした。緊急事態宣言中に、なかば無理矢理に実施したテレワークを本格的に導入しようという企業が増えてきたという状況でしょうか。  通勤手当がなくなることや、小スペースのオフィスや賃金の安い地域へ移転することで、コストが削減できるというわかりやすくインパクトあるメリットが、企業のテレワーク導入を後押ししているようにも思います。  労... もっと読む

当たり前のこと

 社会人になりたての頃、当時の上司から「当たり前のことを当たり前にやりなさい」とよく言われたものです。とにかく怒られないよう仕事を覚えることに必死で、深い意味など考えていなかった気がします。あれから数十年、それなりに成長してきたつもりですが、やはり今でも出来ていないと思うときがあります。  当たり前のことを当たり前にやるって実はかなり難しいですよね。  そもそも何にとっての当たり前なの... もっと読む

小さな成功体験

 新しい人を採用する、あるいは配置転換等で新たなメンバーをチームに加えるときに重要なことについてお話しします。  最初に確認しておくと、新しいメンバーに望むことは、活躍する(仕事に適応する)ことですよね。ただし通常いきなり活躍することは難しいので、まずは職場に馴染む(組織に適応する)ことが必要です。職場に馴染む前に活躍する確率は極めて低いのですが、そのことに気付かずに過度な期待をしてしまうこ... もっと読む

判断材料

 今年の初めに、香港のとある企業を視察しました。コロナウイルスがまだ拡大していない時期だったので、視察企業はじめ街中の市民の熱気たるや、想像以上のものがありました。一国二制度という特殊な歴史背景を持つ香港ならではの発展は、この熱気がもとになっているのでしょうね。かつて日本もこうだったよなと、昭和の日本に思いを馳せ、懐かしくもなりました。  その香港が、この数か月の間でガラリと変わりました。コ... もっと読む

マスクの効果

 新型コロナウイルスが蔓延していなかったら今頃はオリンピックで盛り上がっていたのだろうかと思うと残念ですし、来年の今頃オリンピックを楽しんでいるのだろうかと、現在の感染状況を考えるとなかなか想像がつきません。  たらればを言っても何か変わるわけではありませんが、第二波が押し寄せて先行きが不透明な状況でついつい思考はネガティブになってしまいます。  さて、新型コロナウイルス感染症の蔓延に... もっと読む

ノムさんに学ぶ

 職場の雰囲気に合わない人材は淘汰され居場所を失い去っていきます。仮に20名の会社でこれらの理由で2名退職した場合、原因はこの2名なのか、企業なのか、それとも残りの18名なのか。最近そんなことを考えます。  離職理由に関するあるデータを見ると、男女間で多少差はあるものの、「労働時間・休日・休暇の条件がよくなかったため」、「人間関係(特に上司)がよくなかったため」が上位を占めています。 ... もっと読む

間違いを認めること

 かのエルトン・ジョンは、1976年に”Sorry Seems To Be The Hardest Word”という曲を残しています。直訳すれば「“ごめん”という言葉は一番辛い言葉に思える」でしょうか。歌詞の内容を見てみると、大切な人との別れを歌った曲となっていて、その大切な相手から「ごめんなさい」と謝られることがすなわち二人の関係を終わりにしたいという意思表示であり、一番辛い言葉だ、というわけで... もっと読む
プライバシーポリシー 個人情報の取り扱いについて