パワハラとよく耳にしますが具体的にはどのようなことですか?

労務Q&A

Q.パワハラとよく耳にしますが具体的にはどのようなことですか?
__________________________________________
 
A.パワーハラスメントとは職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、
精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。
 
 具体的には以下のようなことがあげられます。
   ①身体的な攻撃・・・・・・叩く 殴る 大きな音で驚かせるなど
   ②精神的な攻撃・・・・・・人前で怒鳴る 自信を喪失させる発言を繰り返しするなど 
   ③人間関係からの切り離し・席を移動させ孤立させる 無視するなど
   ④過大・過少な要求・・・・到底期限内に完了できない量の業務を与える
                草むしりなど業務内容を著しく簡単なものへ変更するなど
   ⑤個の侵害・・・・・・・・人間関係を執拗に探るなど
 
なお、これらはあくまで代表的な例であり、上記以外は問題ないということではありません。
また、業務上の必要な指示や注意・指導を不満に感じたりする場合でも、業務上の適正な範囲で行われている場合には、もちろんパワーハラスメントにはあたりません。
 
パワーハラスメント、パワハラ対策については下記のHPの資料やガイドラインをご参照下さい。
厚生労働省 あかるい職場応援団 https://no-pawahara.mhlw.go.jp/