Service

人事労務相談顧問

お客様の実情にそった本当に役に立つ知恵を提供することで、
お客様に寄り添い、一緒に歩みます。

Service

AIには真似のできない対応を。

協心の「人事労務相談顧問」とは、人事・労務管理のすべてをご相談いただける契約形態。これまで、全国の、さまざまな業種、規模のお客様の人事・労務をお手伝いしてきた経験をもとに、的確な知恵をご提供します。さらに、他のサービスと組み合わせたフルサポートも可能です。

ご要望に沿ってプランニングさせていただきます

  • 就業規則、賃金規程、その他不随規程の作成支援
  • 労働時間コンサルティング(変形労働制、残業・残業代削減)
  • 労務監査(自社労務管理の分析、問題点、法律違反の有無の指摘、改善支援)
  • 評価制度作成支援、社員のモチベーションUP対策支援、助成金申請支援
  • 労働基準監督署調査、年金事務所調査対応、各種労働トラブル対応
私がご説明します! Profile
福岡支店 コンサルタント
KAZUTO KIMURA

福岡出身。関西の大学に進み、銀行に就職。福岡に戻るのを期に、社会保険労務士法人協心の前身となる九州労務管理協会へ。以来、20年近く、福岡、九州の企業の成長・発展のお手伝いに情熱を燃やし続けている。家庭では、3人の子どもたちの子育てに奮闘中。

お客様からは、このようなお悩みやお困りごとを、
ご相談いただいています。

「とにかく気軽に相談できる相手がほしい」
「何ができていないか、何が不足しているのか分からない」
「法解釈と社内制度をマッチングしてほしい」
「社内制度、社内ルールが適正か否か、監査してほしい」
「法改正が頻繁すぎて、内容に追いつけない」

私たち協心の「人事労務相談顧問」サービスでは、お客様(顧問先)と、定期的なミーティングを行い、ご相談を受け付けて、知恵を提供いたします。
(※お客様との相談のうえ、定期ミーティングは設定せず、不定期とすることもあります。
また、最近はミーティングをオンラインで行うことも増えており、お客様の状況とご希望により、ミーティングの頻度や方法を設定します)

顧問契約を結ぶに当たって、私たちが大切にしているのは、
「いかにお客様(顧問先)に“寄り添う”ことができるか」
ということです。

契約当初は、お客様が「こんなことも知らない、と伝えるのが恥ずかしい」「この資料を見せたらブラック企業だと思われる」といったように、私たちへ伝える情報を制限されることも少なくありません。
しかし、真のパートナーとして、飾らないお付き合いができないと、いくら私たちがご質問に回答しても、改善策をご提示しても、それは表面的な効き目のないものになってしまいます。

「こんなこと聞いてもいいのかな?」と思われるようなことでも、「とりあえず協心に聞いてみよう!」と思っていただけるような関係を作らせていただきたいと考えています。

私たちは、通りいっぺんの回答ではなく、
お客様(顧問先)の実情にそった、
本当に役に立つ知恵を提供することを大切にしています。

私たち協心では、単に相談にお応えするだけではなく、
他のサービスを活用して、以下のような支援を行います。

・お客様の既存の制度に問題があるかどうかの監査を行い、
改善点を提案した上で再構築の支援を行います。

・法改正の内容を、お客様へわかりやすく発信するのはもちろんのこと、
法解釈を交えて、お客様の社内制度とマッチングするような提案・支援を行います。

そうした際に、お客様の立場で考え、本当に役に立つ提案・支援を行います。

理想を語り押しつけるのは、ある意味、容易なことですが、私たちはそうはしません。
一気にすべてを変えてしまうことは、現場の社員の皆様に負担をかけてしまう場合もあるからです。
そうした場合には、私たちは、何年もかけて、少しずつ改善させていただく提案をしていきます。

また、時には、私たちからお客様へ、耳の痛い進言をさせていただく場合もあります。
しかし、行政機関から厳しい勧告をされるような事態になるよりは、私たちからの進言のほうがよいはず。
私たちは、皆様に寄り添うパートナーとして、皆様と一緒に歩みます。

顧問先から、「ようやく、キレイな制度を持ち、キチンと運用できる会社になれたよ。ありがとう」
と言っていただくことがあります。私たちにとって、最高にうれしいことです。
私たちは、顧問先からの依頼に、+αをしてお応えする、真のパートナーでありたいと考えています。

Flow

Service

Contact us

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

WORDでそのまま使える人事労務書式集

書式ダウンロード