無期転換ルールにより有期契約社員から正社員にしないといけない?

労務Q&A

 Q.無期転換ルールにより有期契約社員から正社員にしないといけないのでしょうか?
__________________________________________
 

 A.無期転換後に正社員にしなければならないわけではありません。
  
 無期転換ルールとは、有期契約労働者を無期契約労働者に転換する制度であり、正社員にする制度ではありません。
 無期転換のルールを定めた「労働契約法第18条」には、無期転換後の労働条件は、有期労働契約時と同一であることを原則とするが、変更も可能である旨が定められています。雇用契約期間以外の労働条件については従来の労働条件と同じでも問題ありません。