【協心ニュースレター ヒトの芽コトの芽 vol.1】 2017.5.15

メールマガジン

こんにちは。社会保険労務士法人協心の寺西です。
爽やかな空気の中にも陽ざしがきつくなり、夏へ向かっていることを
感じます。気候の良い今の時期、外でのリフレッシュには最適ですね。
それでは「ヒトの芽コトの芽」はじまりです。


<今回号のコンテンツ>

  1. 1.人事ニュース 「2017年10月より最長2歳まで育児休業が取得可能になります」
  2. 2.人事・経営セミナー開催のお知らせ
  3. 3.ブログ 「未払い残業問題」
  4. 4.支店長コラム
  5. 5.労務Q&A
  6. 6.おすすめ書式・リーフレット

1要チェック! 人事ニュース ≫≫≫

● 2017年10月より最長2歳まで育児休業が取得可能になります ●

育児休業に係る制度の見直しにて「育児休業を6か月延長しても保育所に
入れない場合等に限り、更に6か月(2歳まで)の再延長を可能にする。」が
盛り込まれました。

【内容の一部】
————————————————————————–
(1)失業等給付の拡充(雇用保険法)
(2)育児休業に係る制度の見直し(育児・介護休業法、雇用保険法)
(3)雇用保険二事業に係る生産性向上についての法制的対応(雇用保険法)
————————————————————————–

▼全文はこちらから
http://contents.kyoshin.group/view.php?page=news_contents_4019

保育所に入園できないという事態が各地で相次いでいる昨今、保育所探しに
奮闘する親御さんだけでなく、親御さんを雇用する事業所も雇用継続に支障を
きたさないよう心強い味方になりますね。

※参考:「雇用保険法等の一部を改正する法律」の改正内容(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000162855.pdf

人事・経営セミナー開催のお知らせ

■ 神戸 「【最新法改正対応】今のうちにこれだけは!“就業規則”でトラブル回避!」
       >>> 大人材難時代にこそ成長していく“いい会社”はここが違う  
————————————————————————–
  日 時 平成29年5月30日(火)14:00~16:30
  会 場 神戸国際会館 セミナーハウス804号室
  受講費 無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 大阪 「経営体質を圧倒的に強くする 戦略的労務管理術」
       >>> “労務管理”でムダな支出を9割防ぐ
————————————————————————–
 ◇日 時 平成29年6月16日(金)13:30~16:00
 ◇会 場 社会保険労務士法人協心 大阪支店 セミナールーム
 ◇受講費 無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ ≫≫≫ 「未払い残業問題」

昨今労働時間とりわけ長時間労働と未払い残業についてのニュースが
メディアに取り上げられ、社会の関心が高くなっていると感じます。
それに伴い厚生労働省は長時間労働及び未払い残業の是正を掲げ、
取り締まりを厳しくしています。

社長
「昨日のニュースで○○運輸さんが190億円の未払残業代を労働基準監督署に支払うよう是正を受けたというものを見たんだが・・・」


「恐ろしい金額ですよね。最近この手のニュースや新聞記事を毎日のように見ているような気がします。かなり厳しく調査を入れているようですね。」

社長
「うちの会社も正直言うと、社員が残業してても残業代を払ってないから
ちょっと不安になってきたな。残業代を払ってもいいんだが、社員の動きを見ていると終業後に ひたすらしゃべっていたり、ネットサーフィンしていたりなどが目に付くしなあ。悩ましいところだ。ちなみにどういった調査をされるの?」


「未払い残業についてはタイムカードをもとに残業時間を算出し、社員さん達の賃金台帳と照らし合わせ残業代が適切に支払われているか見てきます。」

社長
「そうか。ではタイムカードをなくしてしまったらいいんじゃないか?それなら調べることができなくなる。そうだ。その手があったか。」


「なるほど。ただ使用者は労働者の労働時間を管理する義務がありますので、その案はちょっと無理がありますね。ちなみに、最近はタイムカードだけではなく、パソコンのログインとログアウトの時間の開示を要求してくるケースも多くなっていますので、仮にタイムカードが無くても労働時間を割り出されてしまいます。
ちなみに出し方は、
コントロールパネル→管理ツール→イベントビューアー→Windowsログ→セキュリティの順に進んでいくと確認することができます。」

社長
「なんと。パソコンのログインログアウト時間まで見てくるのか。んー困ったものだ。今監督署の調査に入られたら結構な未払残業代を指摘されそうだ。どうしたらよいかな。」


「そうですね。まずは皆さんがどれくらい残業しているのか調査してみましょう。対策はそこから始まります。」

社長
「なるほど。お得意の現状分析だな。どれくらい残業しているかはタイムカードを計算すればわかるな。早速やってみるよ。」


「その次にその残業が必要なのかどうなのか調査することになりますが、過去の残業でその調査をするのは難しいので、今後の取り組みでやってもらうことになります。」

社長
「どんなことかな?」


「なぜ会社に残っているのかを明確に説明できない時間があればそれが無駄な残業だということになります。なので、定時を超えて会社に残るのであれば明確な理由が必要になるルールを作ります。」

社長
「ほう。つまり残業することを許可制にすればいいのだな。そうなると残業申請書がいるな。ここに残業時間に見合う理由を記載してもらい本当に必要なのかどうか管理していけば無駄なものは削減できるな。」


「さすが社長。その通りです。これを行うとなんとなくいるというような時間が無くなります。また残業申請を出していない社員については速やかに帰らせるようにするとより効果的です。」

社長
「そうだな。早速やってみよう。これをやれば無駄な残業が減りそうなので残業代を払ってもいいかな。社員もやる気をだしてくれそうだ。ありがとう。今後も頼むよ。」


「もちろんです。お任せください。」

昨今、未払い残業の摘発や長時間労働の是正を目的とした労働基準監督署の調査が厳しさを増しております。歴史ある中小企業において上記のような状態の会社が多く見受けられます。今までは大丈夫だったからはもう通用しません。未払い残業代の摘発は実損コストにつながりますので、大きな経営リスクととらえ早めに対策を打つことを検討いただければと思います。私どもは上記のような労働基準監督署調査の対策を事前に行うことでこの大きな経営リスクを低減させるご支援を数多くさせていただいておりますので、お困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡いただければと思います。

支店長コラム

今回は、東京支店長によるコラム 「ご挨拶」
大阪支店長によるコラム 「経営理念」

労務Q&A

Q.「今育休中の人も子どもが2歳まで延長できるようになる?」
A.対象となる可能性があります。2017年10月以降に子どもが1歳6ヶ月に達し、育児休業の延長の申請をした人が対象となり…

おすすめ書式・リーフレット

今回のおすすめ書式は、「育児・介護休業取扱通知書」です。
従業員から育児休業や介護休業の取得の申し出があった際、会社からその取扱い
について通知することが義務付けられています。
http://contents.kyoshin.group/view.php?page=format_3

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
協心ニュースレター、いかがでしたか?今後、柔軟に情報発信をしていきますね!
沖縄で梅雨入りしましたが、その他の地域でもまもなく梅雨の時期です。今のうちに
自然を満喫したい思いとは裏腹に、私の苦手なイネ科の花粉症の時期に入り、目が
痒くて大変です。(寺西)
━…━‥‥━…━…━‥‥━…━…━‥‥━…━…━‥‥━…━…━‥‥━…━…

発行元:社会保険労務士法人 協心 ≪東京・大阪・兵庫・福岡≫

 ホームページ: https://kyoshin.group/

ご感想・お問い合わせ → news@kyoshin.group  
配信停止 → %url/http:out:stop%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記事の無断転載を禁じます