《満員御礼のため追加開催》
“大法改正時代”に生き残る ~法改正先行管理&対策セミナー~

2017年7月19日(水)13:30~16:30(受付13:00~)

【会場】社会保険労務士法人 協心 大阪支店 セミナールーム GoogleMap

受講費:無料

近年労働関係法令(労働契約法、マイナンバー、ストレスチェック、雇用保険法、育児介護休業法など)が改正されていますが対応はいかがでしょうか?本セミナーでは重要な法改正をピックアップし対策をお伝えします。

申し込みできません
参加受付は終了しました

セミナー詳細

★大好評★ 大法改正時代に生き残る 法改正対策&先行管理セミナー

近年労働関係法令(労働契約法、マイナンバー、ストレスチェック、高年齢雇用安定法、社会保険・雇用保険、育児介護休業法、男女雇用機会均等法など)が目まぐるしく改正されていますが組織的な対応はいかがでしょうか?
また現在労働基準法の一部改正案や36協定の上限時間の改正案が国会にて審議されており、近い将来改正されると予測されています。
こういった法改正は企業の今までの労務管理方法を否定するだけでなく、法改正を争点とする労使間の紛争リスクや公的機関の調査リスクが増加することを意味します。
法改正を理解し、適切に対応をしていかなければ、もはや労使間の紛争を円満に完結する困難になりつつあります。また公的機関の調査もしかりです。ですので早い段階で企業は法改正を理解し、対応をしていかなければなりません。
本セミナーでは近年の法改正の中でも企業に特に影響が多いであろう重要な法改正をピックアップし、皆様がとるべき対策をお伝えするとともに今後の法改正を予測し、他社より一歩先を行く法改正の先行管理の考え方も併せてお伝えさせていただきます。

■セミナー参加者特典

  • ①労基法改正案対策セルフチェックリスト
  • ②無料労務監査&就業規則リーガルチェック診断(希望者のみ)※通常価格5万円相当

詳細情報

日時 2017年7月19日(水) 13:30~16:30(受付 13:00~)
会場 社会保険労務士法人協心 大阪支店 セミナールーム
アクセス 地下鉄 谷町線「南森町駅」2 号出口より徒歩 1 分
所在地 大阪府大阪市北区南森町 1-4-19 サウスホレストビル 6F
Tel:06-6264-9911
共催 近畿労務管理協会大阪会
後援 株式会社労働新聞社
申し込みできません
参加受付は終了しました

講師プロフィール

川瀬 貴真(カワセ タカマサ)

社会保険労務士法人協心 大阪支店 コンサルタント

クライアント企業の労働保険、社会保険関係手続きを主として行いながら企業に身近で頼られる専門家を目指し、専門的な助言・指導を行う。真摯&紳士な対応をモットーとして多くの事業所からの信頼を得ている。